カテゴリー
体験談

コスパ・クオリティともに大満足!初めて行く松島新地体験談

大阪五大遊郭の二番手とされる松島新地。飛田よりもこっちに惹かれたのは、比較的新しい建物が多く、シャワー付きの店がほとんどだという前情報を得ていたから。少しレベルは落ちる、という気がかりな情報はあったものの、物は試し、清潔なのが一番、と行ってみることにしました。

松島新地はしっとり系の可愛い子揃い

地下鉄中央線または阪神なんば線の九条駅から徒歩5分。意外なほどのアクセスの良さです。同じ形の建物がずらりと並んだメインエリアを歩きます。初見の感想は…普通に可愛い子が多い!飛田にいるような強めのモデル美女、みたいなタイプは少ないですが、清楚なアイドル系、しっとりした女優系の女の子が結構いて期待値が上がります。ギャルより穏やかな子がタイプ、という人にとっては願ったり叶ったりの環境かもしれません。
行ったのは週末でしたが、大混雑という感じでもなかったので比較的ゆっくりお店を選ぶことができました。1つのお店につき、2~3人の女の子が座敷で待機しています。おばさんが精力的に呼び込みをやっているところはおそらく飛田と同じでしょうか。
ぶらぶら歩いて、石〇さとみっぽい黒髪美人に決めました。
20分11,000円とのことで、そちらに決定。飛田だとたしか同じ時間で16,000円なのでややリーズナブルな印象です。料金を払ったら服を脱いでタイムアタック開始。話に聞いていた通り、このお店にもシャワーブースがあり女の子と一緒に入りました。本来は1人用なのでしょう、かなり狭いです…が、可愛い子に丁寧に洗ってもらえるのでこれももはやプレイの一環。この時点で既に完勃ちになりました。部屋に戻って、いいのかなと思いつつディープキス。普通に受け入れてくれました。松島新地でキスは許してもらえる場合が多いようです。その後はフェラ。驚いたことになんと…生でした!ゴムフェラだと思っていたので、サービスのよさに感動。テクニックもなかなかのものだったと思いますが、正直シチュエーションに対する興奮が勝ってしまいました。
まさかこれは生ハメもさせてくれるんでは…と淡い期待を抱きましたが、それはさすがにNGとのこと。とはいえ断り方も愛嬌があって可愛い。下り眉で本当に申し訳なさそうにしてくれるので、こちらこそごめんねという感じです。仰向けになって、ゴムをつけてもらい、彼女が上にのしかかってきます。そのまま騎乗位で挿入。なめらかで、締まりがよくて最高です。盛り上がってきて、こっちから動いていいか尋ねると、喘ぎながらいいよ、動いて、と言ってくれました。正常位に変えて、がつがつ腰を振ります。演技なのかもしれませんが、声も表情も本当に感じてくれているように見えて、心身ともにテンションは上がっていく一方。出すよ、と宣言してディープキスしながらイキました。と、ここでちょうど5分前のアラーム。イったら終わりがルールなのでゆっくり密着した身体を離します。その後はまたシャワー。やっぱり体を洗えるのは快適だなと思いました。

充実のサービスが魅力の松島新地

訪れる前は唯一の懸念点が女の子のレベルだったとはいえ、実際行ってみてその心配はなかったなと実感。終わった後に女の子に聞いて知ったことですが彼女は飛田と松島を季節で掛け持ちしているとか。シャワーがないと厳しいという女の子は、夏だけ松島新地で働く、などということもあるようです。つまり…松島新地でも一級の可愛い子に出会えるチャンスがあるということ!生フェラは店や女の子の裁量もあると思いますが、サービスのクオリティも高いので、コストパフォーマンスはかなり良好。また行ってみたいと心から思いました。
柳川さんのサイトでも警笛が鳴らされていましたが、松島新地で性病にならないよう楽しんでください。

カテゴリー
体験談

岡山の新しい風俗へ行ってみた・・手こき風俗とドライオ-ガズム

大阪の飛田新地は最高です。飛田新地の女の子画像を見る限り、最高にかわいい女の子ばかりなので、一度ご覧になってください。

風俗の最先端地区であれば、出張で出かけても夜に退屈してしまうことはありません。福岡中洲、札幌ススキノ、滋賀雄琴温泉等であれば何も心配することはありません。かたやそうでない地区は、健全な歓楽街はあれど風俗に関してはあまり盛り上がりにかけてしまうことは否めないのが事実であります。岡山は代表的な文化都市で、美術館、寺社仏閣は充実していますが風俗文化があまり充実しておらず、出張族は、ガールズバーあたりでうだうだとくだをまく位がちょうどと言われていることも事実であります。
しかし、最近は変わりました。手コキの風俗エステが出現しました。これが素晴らしくいいんです。何がいいかというと、凄まじく気持ちが良い、下手な本番SEXよりずっといいのです。技術の高いお姉さんが、トップレスで体に触れながら睾丸マッサージ(睾丸エステ)や鼠径部(そけい部)のリンパエステをしてくれるのです。
それもじらしてじらしての射精なので、すさまじく気持ちが良いのです。箱型風俗ではなくて、デリヘル方式の営業形態です。ターミナル駅で待ち合わせするか、宿泊ホテルとかビジネスホテルに訪ねてきてくれます。本番もフェラもないのに快感度はそれ以上で、病気の心配もありません。岡山の夜を楽しむのに一つ引き出しをふやしてみませんか?

これが風俗の素晴らしさか!手こきのサービスを堪能した

岡山の手こき風俗は、技術の高い女性がトップレスで常に密着しながら行う睾丸マッサージ(睾丸エステ)や鼠径部(そけい部)のリンパエステといった方法がベ-スになっています。
これまで貯めてきたノウハウがあります。その上に、エッチな風俗要素をブレンドした独自の風俗エステを時間たっぷりに、かなり焦らしをまぜながら、ピタッと背中に当たる胸の感触の心地よい背後からの乳首マッサージやTバックでお尻の感触を堪能出来る顔面騎乗が間に入ります。
そして、だんだん全身の性感を高めていき、最大限に達したところで生温かいローションを使用した手コキで射精させるという独特のやり方です。基本的には受け身です。男性主体の疑似恋愛の形の中でSEXするという従来の風俗店とは全く異なります。だから、フェラチオ等の風俗サービスはありません。
蛇足にはなりますが、性病のない風俗店として初めての方にもご利用頂きやすい形になっているというのはあります。個人的には、性病は大変怖いので、ある意味人には進めやすいかと思ってはおります。私のいる、地元岡山では利用方法については、待ち合わせ型風俗と派遣(出張)型風俗の2種類が主流になっています。待ち合わせ型風俗については、各線岡山駅より徒歩すぐの場所となります。
派遣(出張)風俗の場合だと、岡山市内から近郊のビジネスホテル・自宅へ女の子が来てくれます。私は知人が東京とか関西とかから訪ねてきてくれたら、紹介するようにしています。特に都市圏で風俗を大体経験している男性は、大変満足してくれます。

一部の店では、ドライオ-ガズムをやってくれます。射精の200倍以上気持ち良いと言われるドライオーガズムは、一度は経験しておくことをお勧めします。ただ、本当に下半身が快感の波に飲み込まれるようになって、しばらく動けなくなるというレベルには、なかなか一度では到達しないとも言われています。ドライオーガズムは、ノーマルセックスの女性の感極まって、行くという状況ととてもよく似ています。まだ対応できる店が数件しかなく、デリヘル方式の店ではしんどいとこが多いです。箱型の店で、ドライオーガズムをやっているか確認して、出かけることをお勧めします。このドライオ-ガズムでは、たいていの男性が「うううっ」という声が思わず出ます。初めて「いく」と言われる女性の気持ちがわかったような気がいたします。

カテゴリー
体験談

チャットで見つけた佳苗るかちゃん似の風俗嬢との甘いひとときの話

12月のとある深夜、私はしたたかに酔っていて、ひどくムラムラしていました。
その時友達が「いいサイトがあるよ」ということで、とあるサイトを紹介してくれたのです。

チャットで見つけた女の子

そのサイトは、デリヘル嬢とビデオチャットでお話しができるというサイトでした。
気に入った子がいたらそのまま指名もできるというシステムです。
中には録画映像を流しているやる気のないお店もあるのですが、その時私が見つけたお店はちゃんと女の子がチャットをしていました。
マスクをしていて顔はハッキリとはわかりませんでしたが、雰囲気がかわいらしかったこと、私が出した「パンチラして」という指示に応えてくれたことから、その子を指名してみることにしました。

可愛くてエッチなサンタさん

自宅マンションでさらにお酒を飲みながら待っていると、
ほどなくしてインターホンが鳴りました。
ガチャリとドアを開けると、小柄な女性が笑顔で立っていました。
「こんばんは~」
年のころ19~21才くらいの女の子。
顔はセクシー女優の佳苗るかちゃんに似ていたので、お名前をるかちゃんとします。
ほっそりとした体型ながら、ピンクのニットワンピースの胸元は存在感をアピール。
裾から伸びた脚も艶めかしく、私の興奮度はかなり昂っていました。
部屋に招き入れて、ベッドの上でしばしトーク。
おしゃべりをしていても、大学生風の控えめな女の子といった感じで、風俗嬢っぽさはまったくありません。
私のさして面白くもないボケにもケラケラと笑ってくれて、私のハートはすでに鷲づかみにされていました。

トークもそこそこにお互い服を脱いでお風呂場へ。
まず僕の体を洗ってもらうのですが、るかちゃんのやわらかい手が私の愚息を優しく包み込むと、ほとんど泥酔状態にもかかわらず、愚息が直立状態に。
私の体をすみずみまできれいにしてもらったら、今度は私が洗ってあげる番。
たっぷりと石鹸をつけて、脇の下、おっぱい、お尻、そしてアソコもにゅるにゅると洗ってあげました。
もちろん固くなった愚息をるかちゃんの体におしつけながら。

お風呂からあがり、ふたりでベッドイン。
抱き合い、一瞬見つめ合って唇をチュ…、また見つめ合ってからチュ…ッ、
そして、ぴちゃ…くちゅ…といやらしい音を立てながらの激しいディープキス。
ここまでガッツリ舌を絡めてくれる子にはなかなか出会えません。

唇から耳、耳から首筋にかけて愛撫しながら、両手はFカップのおっぱいをもみしだく。
そしておっぱいをカプリ。唾液をたっぷりからめてじゅぷじゅぷと乳首を責める。
るかちゃんの口からは「ん…っ」とせつなげな吐息が漏れる。
おっぱいを十分に堪能したあとは、彼女の脚をM字に開き、
毛のないアソコに顔をうずめて、尖端のお豆ちゃんをベロベロと舐め、吸い、ワレメに舌を差し込む。
するとるかちゃんの唇から漏れるのは、かすかな吐息から「あん…っ、あっ…」というあえぎ声に変わっていました。
たっぷり10分近くもるかちゃんのお蜜をいただいてから攻守交替。
お返しとばかりにじゅぷじゅぷと唾液の音を立てながら私の愚息をほおばるるかちゃん。
天も貫けとばかりに屹立した愚息を、私はるかちゃんのアソコに入れたくてたまらない気持ちでした。
が、もちろんデリヘルなので本番はNG。
仕方がないので愚息をるかちゃんのふとももで挟んでもらい、
頬を薔薇色に染めたるかちゃんの顔を見つめながら、一心不乱に腰を動かす。
……やがて、るかちゃんのお腹に向けて大量のフィニッシュ。
発射後、いちゃいちゃしているとるかちゃんの携帯が鳴る。
るかちゃんが出ると、お店のボーイさんが「時間です」と。
お互い盛り上がりすぎたせいか、時間をオーバーしてしまいました。

思わぬクリスマスプレゼント?

あわててお風呂場にかけこみ、汗やら唾液やらといろんな液を急いで洗い流すと、るかちゃんは元のニットワンピ姿に戻る。
ハグと軽くキスをしてお別れ。
「また呼んでね」といって玄関のドアを閉めたのでした。

満足感と余韻に浸りながら部屋に戻ってくると、見慣れない小物が。

ローション。

なんとるかちゃんからのクリスマスプレゼント!

…なワケもなく、慌てていたものだから、忘れていってしまったのでした。

※本当はありがたく頂戴したかったのですが、後日もう一度るかちゃんを呼んだ時に、きちんとお返ししましたよ。

これほどまで楽しめるのは、ちゃんとした風俗求人サイトのお陰です。
柳川さんのソープのアルバイト情報には本当に感謝しています。